愛と憎しみに生きる

ときどき遊戯王の話を書いたり、TPとは違う視点のデッキを投稿したりするブログだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

新制限考察

 恒例の、新制限考察タイム。半年に一回の楽しみだ。サンダー・ボルトが戻ってくるんじゃないかとか、意外性については色々と妄想できた一週間だった。
 この半年間は各種テーマデッキが猛威をふるったので、もうどうにもこうにも、規制しきれないよー、っていう感じがあった。
 それに対して、コナミの回答は、
「いいぞもっとやれ。ただし六武衆とデブリジャンド、てめーらはダメだ」

<禁止>
フィッシュボーグガンナー:シーラカンス系統を筆頭に色々やばい側面はあったけど、環境トップになりかけたくらいだった。大躍進。
メンタルマスター:最初はカードテキストが間違っているかのような錯覚におちいったものだ。
ハリケーン:大嵐と入れ替わり。ハリケーンに賄賂は打ちたくない。その代わり、大嵐にスターライトロードを打ちたい。ただし、盗賊の七つ道具と、それ以上にトラップ・スタンが流行るから、過信しないように。
王宮の弾圧:サイクロンを三枚入れられるなら、分からないでもなかったけど。特殊召喚してもいい、というわけじゃない。こっちとしてみれば、特殊召喚を防ぎにくくなった。

<制限>
カオス・ソルジャー-開闢の使者-:驚いてるけど、カオス・ソーサラーがほとんど使われなかったからね。ダークライロの復権か。
真六武衆-シエン-:制限でも強いけど、まともな規制ありがとう。
TG ハイパー・ライブラリアン:この子を三体並べられるデッキ作ったばっかりだったけど、まあいいわ。
デブリ・ドラゴン:デブリジャンドは規制が厳しいね。
フォーミュラ・シンクロン:貪欲な壺も制限なんで、デッキの根幹にはなれない。
ローンファイア・ブロッサム:制限になるとどうしたらいいかわからない。海外で植物天狗が流行りすぎたので、規制されるのは好ましい。天狗って、いつごろ来るの。
大嵐:ハリケーンよりは分かりやすくなったね。
原初の種:ジョークではないのか。櫃開闢からなら積極的に発動できるとか。かゆいところまで手が届く配慮だが、開闢制限がそんなに楽しいことになるだろうか。カオス・ソーサラーとは違うでしょ、カードパワーが。
紫炎の狼煙:キザン準制限はともかく、門禁止だと、醍醐味がなくなるからね。こんなもんか。
貪欲な壺:あら、好きだったのに。墓地をリソースとするキャントリップのオリカを考えるくらい、墓地をリソースとするアドバンテージを得るカード好きだったのに。

<準制限>
召喚僧サモンプリースト:エクシーズが出たからもう戻れないかなーと思ったら、逆に戻ってきた。代償ガジェが無視されてるくらいだから、これくらいいいか。
トラゴエディア:即死対策? よく分からない。
ネクロ・ガードナー:これは面白いよね。やたらライロ優遇されてるな。
氷結界の虎王ドゥローレン:分からない。フィッシュボーグガンナーとの何らかのコンボが危険との判断だったはずだけど。
デステニー・ドロー:この子話題になるよね。ディアボリックを捨てたい。
光の護封剣:これまで一枚も使われてない上に、ハリケーンが禁止になったからね。マシな使われ方はするでしょうけど、別に準制限にされても。ファルコンがあるか。
マインドクラッシュ:上級者の諸君は頑張ろう。
リビングデッドの呼び声:ハリケーンはいなくなったから、ようやく規制を解除できたってところ。ジャンド弱くなった上に、遅いから、まあいいのか?

<制限解除>
裁きの龍:ライロを売りたくなったのか? 納得いかないねえ。これが何枚も並ぶ状況は、あきあきしていたよ。
魂を削る死霊:準制限だからって、これが二枚入ってたデッキは限られてたから、分からないでもない。収縮が増えるか? 墓地BFがこれを3枚いれると考えると、考えるとだね、考えちゃうよ?
オーバーロード・フュージョン:サイカリガジェ、まだ戦えるのか? 今までほとんど使われてなかったことは問題ではない。これから使う人間がいるかどうかだ。
サイクロン:砂塵の大竜巻が不憫でならない。しかしサイクロンは一つの選択肢にすぎない。準制限時代、サイクロンを2枚入れていたデッキは、そう多くなかったはずだ。
巨大化:全く見ないけど。団結の力、魔導師の力の方が強いか。
グラヴィティ・バインド-超重力の網-:大丈夫だ、問題ない。
ゴッドバードアタック:旋風BFは今回規制を受けなかった。どうでるか。

 今回強化されたのは開闢、ライトロード、BF、ドラグニティ。墓地BFは選択肢が増え、ますますお盛んではなかろうか。
 弱体化したのは、六武衆、サイキック、メタビ、ジャンド、水デッキ。まだまだ戦える水準にはある。サイクロンが解除されたことで、代償ガジェは弱体化したと言えなくもない。
 規制されなかったのは、代行天使、TG、暗黒界、カラクリ、恐竜(エヴォルカイザーを主軸とするラビットやジュラック軸)、スクラップ、XXセイバー、魔轟神、HERO、剣闘獣、ラヴァル、墓守、インフェルニティ……。これだけデッキ名をあげて、そのどれもに勝機(商機)があると考えると、白熱した環境とも言えるのだろうか。

 私のいちおしは、代行天使、ダークライロ、ドラグニティ。メインデッキからは、代行天使にメタを想定敵として調整していくけど、混沌の落とし穴や深黒の落とし穴はどうだろう。その前にヴィーナスの効果を、落とし穴で防ぐか?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takashimar.blog107.fc2.com/tb.php/1276-56f676a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

高島れん

Author:高島れん
 社会人になりまして、現在はオンライン限定のプレイヤーです。
 大泉洋さんとタキシード仮面が好きです。むしろ大泉洋さんがタキシード仮面をやったらいいと思います。

 リンクフリー。相互リンクは受け付けておりません。

好きなカード:ファイバーポッド、死霊の巣、ミスティックソードマンLv2、人喰い虫
嫌いなカード:ヤタガラス、デビルフランケン、終焉の使者、強欲な壷

連絡先:hyperions198x@@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

巡回先

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。