愛と憎しみに生きる

ときどき遊戯王の話を書いたり、TPとは違う視点のデッキを投稿したりするブログだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

hu-

 他人のバッシングをしていても始まりませんしね。
 論理的にバッシングするためには、相応の知識・実力を備えていなければならないわけですが、それが実現するにあたって、バッシングを行おうとしている間、及びバッシングを行っている間というのは、自分より下しか見えていないわけでして、それは生産的でなく、しかも不利益をこうむるという、実に非有意義な行為です。
 ただし、匿名性が守られる場合は、自己満足、心理的安定など、どうでもいいメリットがあります。

 さて、最近はナチュルビーストについて考えていました。
 サモンプリースト2・レスキューキャット2であれば、40%強の確率でナチュルビーストを出せます。しかし、最近のデッキは魔法カード13枚未満で、肝心のシンクロアンデにしても大寒波を入れているくらいで、ダークグレファーからシンクロモンスターを展開できるため、ナチュルビーストをいかに高確率で出せるとしても、あまり効果がないことが分かってきました。
 次に考えたのが、ブローニング・パワー+ポリノシス+念動収集機。ローンファイア・ブロッサムでダンディライオンを用意して、準備完了というお手軽感。これも自主的にアドバンテージをとっていけないので、メタビートの思想としては不十分。マジック・ドレインも強烈なはたき落としも、リソースを削る手段としては不十分。そもそも、メタビートにおいては、リソースを削ることより、キーパーツをはって、守ることの方が大事だし。

 また考えたのが、特殊召喚の手段の拡張。バイス・ドラゴン、簡易融合、マジック・ストライカー。シンクロダークにおいて、ダークグレファー3からスタートするわけですが、増援でジャンクシンクロンやマジックストライカー、ネクロガードナーを釣れるようにしておけば、場面場面によって柔軟性が増してきます。
 柔軟性とは言いましたが、大事なのは柔軟性ではありませんね。ピークパワーを出すスペックと、それをコンスタントに引き出す安定性。コンスタントさに柔軟性は必要ありません。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takashimar.blog107.fc2.com/tb.php/927-30fb1a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

高島れん

Author:高島れん
 社会人になりまして、現在はオンライン限定のプレイヤーです。
 大泉洋さんとタキシード仮面が好きです。むしろ大泉洋さんがタキシード仮面をやったらいいと思います。

 リンクフリー。相互リンクは受け付けておりません。

好きなカード:ファイバーポッド、死霊の巣、ミスティックソードマンLv2、人喰い虫
嫌いなカード:ヤタガラス、デビルフランケン、終焉の使者、強欲な壷

連絡先:hyperions198x@@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

巡回先

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。